2007年09月03日

女性の保険以前のがん知識「子宮がん」

女性保険以前のがんの基礎知識として
ここでは「子宮がん」を取り上げてお話します。


子宮がんには頚がんと体がんの2種類があるそうです。


最近、頚がんは20歳代の若年層では
急激に増加しているとのこと。
我が愛妻も要注意ってことですね・・・。


頚がんはヒトパピローマウイルス(HPV)という
ウイルスの感染が関与しており、
若い年代での感染の機会が増えているためと考えられています。


診断方法ですが、
子宮頚部の細胞診というものでがん細胞を見つけるそうです。


細胞診は、綿棒などで子宮頚部の表面から細胞をこすりとって、顕微鏡で調べます。


体がんは不正性器出血での発見が約90%に及ぶそうです。
不正性器出血とはどういうものでしょうか。


正常な月経以外の性器出血のことで、
おりものに混じる出血、性交後の出血、
月経後も出血が続くことなどがあげられます。


また、出血の量や性状も様々です。
不正出血は、重大な病気のサインである場合が少なくないので、原因がわからなければ、早めに婦人科医師に相談して下さい。


不正出血の状態で疑われる病気については、
以下のサイトを参考にして下さい。
 

http://home.hiroshima-u.ac.jp/~health/woman.html


女性がんは若年化の傾向があるようですね。
若いからといっても無頓着ではいられません。
女性特有のがんのことを知った上で、
女性保険がんに備えましょう。





子宮/女性 特有 保険/ラステット 7クール目開始/行ってますか?健康診断/子宮/更年期障害の注意点/頭痛/まさかの更年期/子宮がん/まだ不安。/がん/健康診断とランチデート♪/そんなに悪い選択ではないはず、な/★病気の事〜平成14年の夏/とりあえずひと段落?/きゅるる〜/婦人科検診に行ってきました/子宮がん/子宮/婦人科検診/妊娠中の禁煙の必要性について/久しぶり/また当選/蛍光灯、ランニング、カレーライス、あんぱん‥‥/健康に優るものなし・・・。/同級生の死/凛花、婦人科に行く/子宮癌(子宮/健康診断とガン検診/病院week/がん 子宮 がん 乳 がん 前立腺 がん/天国へ召されて/○カンジダ菌○/早く起きて〜/恥ずかしい検査とか。/日赤健康管理センター/子宮がん・乳がん/通院記録/美人おばさんのその先・・・/イベントのご案内/いろいろ用事を済ませた日/行ってきました
posted by 女性のがん保険ナビゲーター at 23:08 | TrackBack(0) | 女性のための保険以前のがん基礎知識
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5311493
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック